« ナポレオン | トップページ | ナポレオン1年苗が来ました »

あしかがフラワーパーク

15日PM2時、

まだ、さくらんぼのナポレオンは来ません(笑)

越後湯沢は、旅行案内を良く見ていなかったので、

特に素敵な旅行と言う感じでは無いだろうな・・・と

思っていたのですが、

どっこい。

20160412_01__0102jpg

見た事も聞いたことも無い所ばかりでした。

早い話、

泊まる所が越後湯沢だというだけの

全体に桜満開の、

花見旅行でした。

_0093jpg

近畿日本ツーリストで。

先ず立ち寄ったのが。

「あしかがフラワーパーク」でした。

20160412_07__0059

勿論始めて。

20160412_07__0053

20160412_08__0073

たくさんの花、花、花。

かーちゃんと(笑)

20160412_05__0072

広い園内、

ここの売り物は「藤」。

この木は、

パークの藤の栽培を信頼して、

樹齢100年以上の古木を、

寄贈されたとか。

今年、棚をさらに広げたそうだ。

20160412_06__0055

残念、藤の花はイマイチ、早かったですね。

咲いたら、さぞかし見事。

こんな巨大な藤棚が、

園内の至る所に。

藤の花のころに、

もう一度行って見たいですね。

カナダのフラワーパークを、

数年前に見てきた我々には、

町をあげての

花のデコレーションがなく、

ちょっと不足に感じましたが、

まずまず一見の価値あり。

入り口は、

巨大なパネル状になっている

複数の藤の棚。

結構やるね。

藤の後に何を見せるんだろう?

気になる所。

今の盛りはチューリップ。

記念撮影用のでもどうぞ。

Img_1364

もう一枚。

少しかしがったね。

Img_1365

面白かったのが、

どうやって行ったんだろう?

の1枚。

Img_1369

次は、

酒蔵、誉國光(ほまれこっこう)。

私はゲコなので、

酒の味はわからない。

酒造りに重要だという

透明度の高い湧き水の池には、

錦鯉が、春らしく元気に泳いでいた。

20160412_09__0087

酒蔵のそばの畑に咲いていた水仙。

20160412_09__0089

その次のビードロ・ガラス工房は

工場が休憩時間中(笑)で見学できない。

陸橋の欄干には沢山のガラス細工が。

20160412_10__0097

お土産物屋さんだけ

見てきましたが。

手作りなので、

それ相応の

お値段でした。

その日は

最後に、漬け物屋さんなどを回って、

湯沢温泉。

中庭に、大きな人口滝が掛かった「双葉」泊り。

20160412_11__0017jpg

滝の上は山だから、

バスがやっとこさの狭い通りを登ってゆく。

一番?高い所。

全身骨転移の末期癌には、

温泉が最高。

家でも痛みから逃げて、

おふろに逃げていますから。

料理は並かな?

でも食べすぎました。

翌日は、

先ずは塩沢の宿。

なかなか根性の入った街並み。

だがイマイチ。

建物は素敵なんだけどねー

入れ物だけで、

ソフトが付いて行ってないという感じ。

この街並みも、カナダに負けるね。

ナイヤガラの滝を見て、

隣町も見に行ったんだが。

家並みは元より、

歩道に見事な花。

「花の街道」。

何台ものバスは、町の裏に大きな駐車場が有って、

そこに一斉に止まっている。

参考にするといいのではないかなー。

観光客は家並みだけでは満足しないのでは?

1枚出しましょうか。

塩沢の宿はこんな感じ。

Img_1382

カナダの写真も出てきたら出します。

家並みだけなら映画のセットかな?とか、

カナダには、生活感があった。

しかし、ここには生活感が無い。

塩沢は「おもてなしの心」が見えない。

酒屋で買い物をした女性が、

「何度呼んでも出てこないんですよ。

もう、諦めて帰ろうかなと思ったら、

ひょっこり人が現れて・・・

これじゃ、

バスが止まってるのは時間に限りがあるのだから、

売り逃しちゃいますよね。」

とぼやいていた。

街並みは綺麗だが、

人間を呼び寄せるのは、

豪華な花や

美味しい料理?、

塩沢だから、塩トマトソフトクリームは如何かな?

活気のある町の人間でしょう。

テレビの番では人は来ませんよ。

カナダの写真が見つかったので

下にのせます。

2013年9月でした。

まだ癌がばれない時(笑)

あのころは良かったなー

Photo

このような花飾りが、

両側、

1キロほども続いていました。

花は格家事?自慢の花壇かな?

とっても見事でしたよ。

観光地スイスのサースフエーも3年ほど通いましたが、花花花でしたよ。

町をあげて、

歓迎されている感じがしました。

が花は各々のホテルごと。

一方、

塩沢の宿は、

街並みは新しいが、古風なのに、

通路で掛かっているのは

なんと

クラシックのピアノ協奏曲。

全然合わないね~(笑)

雰囲気も何も

有ったもんじゃない。

寒いのか、ドアを締め切った

人気が全く感じられない

開いてるんだか閉まってるんだか

判らないような店ばかり続く。

活気を出すように、

店頭で、

屋台のような、

雪じゃがコロッケ50円でもアツアツを売れば、

私も1個は買ったと思うのに。

この当たり、

原宿のコロッケを真似してみては?1日に2千個を売るとか。

若い皆さん歩きながらパクパク。
欲張って100円では売れないんだな。

原宿行くと解るよ、北海道の雪じゃがだそうですよ。

甘味が違うんだな、2度目3度目の人も買うんだな。

ゆずコロッケでも良いよ。

塩沢は雪国だから雪じゃがでしょう。

私は「雪人参」と「こごみ」が有ったので、

さっそく買いましたが。

来えそうな1軒だけ、草餅も有りましたが、あれでは売れないね、同じ新潟の笹団子でも勉強したら?」早い話、勉強が足りませんね。

街路樹は予算的に無理なら、

オシャレなプランターを50個の有れば。

水仙でも植わっていたら、

雰囲気も出るのにな。

菫だっていいのにさ。

でも、まあ、

偉そうなこと言っても、

我が家の庭も、

「なに? 草植えてんの?」って、近くのおばちゃんに、、、

一度言われたことありますから(笑)

自分で住んでると、

判らないもんなんですよね。

次に、

さわやか信用金庫一大イベントの(笑)

「お米すくいどり」は

皆さんも気合が入った。

20160412_12__0047jpg

かーちゃんも

私も・・・真剣!(笑)

20160412_13__0046jpg

私は玄米が良かったったが、

3人で結構な量コシヒカリ白

米両手ですくいました。

知らなかったのが。

「群馬舞茸」。

雪国舞茸しか知らなかった。

直販、スーパーよりは安いのではと見ました。

2000円分買ってきました。

今日は天気が良かったので、

ベランダで干しました。

幾らかは乾いたのでは。

昨年だったか、

干したら今日の様に強い春の風に

全部食われたことも有った。

18時営業所着予定が、

1時間早く17時に着きました。

3人でレストランで。

見る所が思ったより多く、

私はバスの乗り降りだけでもトレーニングになりました(笑)

2日間の朝早起きに疲れた。

雪人参は小ぶりで、

白いひげ根が何本か。

雪人参、

間違いなしと見ました。

|

« ナポレオン | トップページ | ナポレオン1年苗が来ました »

「エッセイ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、天気が上がってきましたね、

ブログの写真は娘のカメラと私のカメラの合作です、

娘いわく、みなさんフエースブックを見慣れているから、写真は多い方が好い、文章は短い方が好い、
など言われて、、、、

ナポレオン待っているんですがまだ来ません

今日かな、何れ今年は駄目ですが、佐藤錦の花が散ってしまいました。

杏子は楽しみにしていたんですが見た所1個ですね。

投稿: HIRO。 | 2016/04/18 11:34

こんにちは。

いい旅ができて
何よりですね。

雪のない湯沢もいいですね。
笹団子もおいしいですしね。

写真もよく撮れてますね。

楽しそうな様子と
お元気な様子が
感じられました。

投稿: なんちゃってレーサー佐藤 | 2016/04/16 15:43

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74876/63489523

この記事へのトラックバック一覧です: あしかがフラワーパーク:

« ナポレオン | トップページ | ナポレオン1年苗が来ました »