« 旭川からやって来た玄米 | トップページ | デュロップ、ボルタレン、リリカ75ミリやオプソに助けられて »

手作り発芽玄米は大当たり美味しい

最高級の発芽玄米が出来ました。

北海道から送ってもらった

「朧月(おぼろづき)」。

もち米のように強力な粘り気が持ち味です。

私は、もちもちしたお米が好きなんです。

もち米の玄米を普通の玄米に混ぜて

炊いていたんですが。

「おぼろづき」お発芽玄米にしたら

さぞ美味しかろうと

以前から考えていたんです。

このおぼろづきの発芽玄米は、

おぼろづきの玄米を

ヨーグルトメーカーに

水と一緒に入れて、

30度で24時間。

雑菌が繁殖しないように、

銅のネットと尾張炭を入れます。

こうすると、

おぼろづきが発芽して、

IP6が一番多い

発芽玄米が出来るんですね。

こうやって自分で作らなければ

食べられないんです。

渋谷のお店が食品も扱っていたなら、

店でで売れそうですよ(笑)。

水を多めにして、

入れ歯でも、無理なく食べられる

やわらかさにしました。

1度食べたら

これはいけます。

こだわって来た、

オリジナル商品になりそうです(笑)


玄米好きの娘も

岐阜県の知り合いの農家さんから、

「無農薬・放置農法・天日干し・

伊勢神宮で神様に奉納するお米と同じ種類だという玄米を

手頃な値段で、

取り寄せているそうですが、

おぼろ月はまた格別。

「もち米みたいで、

すごく粘りがあって、

おいしいね。

これが無農薬だったら、

私もこれにしたいなー。」

とパクパク食べながら、

しきりに褒めていました。

おぼろづきは

今の所はまだ

無農薬では無いそうですが、

通常の農薬使用量の

半分しか使っていないとか。

でも「特別栽培米」とは

表示されていないので、

その中間くらいは使っているのかな?

このくらい打つと。

肩がものすごくはってきて

パソコンが打てなくなります。

こんなに両腕に

膏薬貼ってます。

もちろん、

痛み止めも

ヂュロップ・パッチ 8.4ミリ+4.2ミリをはじめ、

リリカ 75ミリ×2、 25ミリ×2。

ボルタレン50ミリの坐薬×1。

それでも痛いときは、

オプソをレスキューに使っています。

オプソは液体で、

30分ぐらいで効いて、

良く眠れます。

夜はオプソがいいです。

6時間はシッカリ眠れます。

Img_1435

|

« 旭川からやって来た玄米 | トップページ | デュロップ、ボルタレン、リリカ75ミリやオプソに助けられて »

「エッセイ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74876/63634742

この記事へのトラックバック一覧です: 手作り発芽玄米は大当たり美味しい:

« 旭川からやって来た玄米 | トップページ | デュロップ、ボルタレン、リリカ75ミリやオプソに助けられて »