« 佐藤錦は | トップページ | おむつの1夜を過ごしました »

がん ちょっと緊急報告

毎日、かなり好きなもの食べて、

明らかにすすんでいますが(笑)

昨日はついに、

「オピオイド製剤(医療麻薬)」のうち、

ドュロップ・パッチ 2.1ミリを

貰えるように

医者に聞いてみました。

このまま坐薬のボルタレンを

毎日使っていると

胃腸から出血して

危ないよと

娘に言われたもので。

医者は、

「今日は薬局には無いので、

明日、また来た時に医療麻薬の処方箋を書いてあげます。」

と言ってくれました。

オピオイドの鎮痛剤を上手く使うためには、

吐き気止めと下剤を上手に使う事が重要との事で、

下剤はいつものセンナでやってみて、

吐き気止めはその日のうちに医者がくれました。

さらに、

今まで使っていてた痛み止めの飲み薬

「トラムセット」は、

オピオイド製剤と合わないとの事で、

別のものに

取り換えてもらったんです。

出されていたのは、

以前使っていた

「リリカ25ミリ」でした。

 

その日は、

3か月ぶりに、

例の「ゾラテックス」の2万円の注射

(頭からの作用で、男性ホルモンを抑える薬なのです)

をブスリとして。

痛み止めのリリカに関しては、

医者が言うには

「5時間くらい間隔を空ければ、

追加して飲んでもいいですよ。」とのこと。

なので、

始めに、

医者から帰って、ご飯を食べて、

午後2時頃にリリカ2錠。

まだ痛かったので、

更に4時に3錠。

ここですでに

「5時間空ける」は守って無いですが。

さて寝る前、

8時にまた3錠飲んで

寝たんです。

腕の痛さはおさえられて、

寝ることは寝られたんですが、

ドっこい。

夜中の3時頃、

おしっこをもようして、目が覚めたのですが、

起たきた時にはすでに遅く

≪漏れて»いたんです。

残っていた用をトイレで足した後、

仕方なく、

濡れたパンツと寝巻を取り換えて

また寝たんです。

座薬を使わなくても、

薬はずっと効いていて、

腕は痛くないので、

思ったより寝られたんです、

所が朝の10時半頃、

また小便をもようして目覚めたんですが

すでに又濡れてしまっているんです。

これはおかしい。

私のせいなのか、

薬のせいなのかと・・・。

まずは

昨日取り換えたばかりの薬、

リリカを疑っているんです。

リリカは

神経から効く痛み止めとのことで、

1年ほど前に使っていたので、

お医者もたぶん、

これにしたのでは。

がんの痛みでは、

よく使われている薬らしいです。

肝臓にはあんまり良くない薬だとか。

出されたのは

一番用量の少ない25ミリなのですが、

朝晩1錠ずつ×2回では効かないんです。

以前も

2錠を2回飲んでましたが、

痛みは治まらなかった。

まあ、

以前は、

お腹の注射やIP6が効いて、

その内痛みがなくなったので、

暫くは痛み止めも

要らなかったのですがね。

今回は、

そうはいかない。

「お腹の注射をすれば

好きなもの食べれますよ。」

慈恵医大の医者の

この言葉にほだされて。

でも、

注射は効いてるんだか

聞いていないんだか。

今回は

リリカ、

効くまで増やそうと。

 

2錠+3錠+3錠で、

昨日は1日に

合計8錠飲んだんですね。

リリカは、最大量のものでは

1カプセルが150ミリなので、

朝夕飲んだら合計は300ミリ。

私が昨日飲んだのは、

25ミリ×8でも200ミリ。

最大量のカプセル1個強の

割合です。





所がこの日は「ゾラデックス」も打ったんです。

ゾラでクスも神経の薬。

目的は男性ホルモンを抑える。

神経から効くと言う薬が

2つ重なって、

私の神経が

ルーズになってしまったのか・・・?

とにかく、

ひと夜で2度も漏らしては。

尋常では無い。

しかも今朝は、

夜中にごたごたしたせいか、

10時半から二度寝して

起きたのが昼過ぎ。

医者に行きそびれてしまいました。

頼んでおいた

ドュロップ・パッチの

半量の貼り薬が

貰えません。

今日は土曜なので、

診察は午前中だけだったのです。

丁度、娘が連休で来ていたので

「リリカは神経から効くそうだし、

尿漏れは、

そのせいだと思うけど、

これからの事を考えれば、

通気性のある防水シーツや、

紙おむつを

用意しておいた方がいいかもね。

今日は運よく

天気が良かったから

なんでもすぐに乾くけど、

もうすぐ梅雨だし。

洗濯ものはともかく、

またお布団が濡れたら大変。」

家内を手伝ってくれて。

通気性のある防水シーツは

すぐにネットで検索して

購入してくれました。

1枚3300円くらい。

水曜日までに届くって。

シーツにパジャマに下着

それぞれ2回分。

一気に洗濯は増え、

洗濯機も

1回まわしただけでは、

間に合いません。

布団も乾かし、

取りいれなければなりませんし。

私の腕では、

布団はベランダに干せません。

両股関節の疾患で、

2キロ以上の重たい物は

持ち運びできない娘と、

76歳のかーちゃんですから。

「介護用の紙おむつ、

買ってくるね。

パンツタイプと、

マジックテープの

おむつタイプとどっちがいい?」

私は

「右手が上がらないから、

パンツだと上げにくいので

前で止める

マジックテープのがいいかな?」と。

娘は

「紙おむつって、

買う時けっこう重いんだよね。」というと、

泊りに来る時には、

宅配でいつも送って来る

車輪のついた

小さなスーツケースを空にして、

「自転車ないから、

これで運ぼう。

お昼もついでに買って来るよ。

何食べたい?」

私:「キッチンコートの

ホタテが入った、わっぱめし。」

かーちゃんは私のリュックを背負って、

娘は空のスーツケースを引っ張って、

二人で買い物に出掛けました。

こちらは、

2時半頃にリリカを2錠飲んで、

ごろ寝したんです。

これ一人者だったらと思うと、

ぞっとします。

かーちゃんと娘がいてくれて

よかったなー。

でも、

腕の痛みが取れず、

4時に座薬にしました。

坐薬はさすがに30分ほどで効きだします。

でパソコンを打てるんです。

最近は、

パソコン打つにしたがって、

腕が痛くなるんです。

布団をベランダに出して干すのは

76歳の家内には大変でしょうが。

その内に、

布団乾燥機も

買った方がいいかな?

天気が雨なら

布団は乾かせないでしょう。

重たい物は持てませんが、

ネットショッピングや検索は得意な

娘が来ていたので

手伝ってもらい、

いろいろ助かります。

ヘルパーさんだって、

「漏らしたから今から来てくれ」

は無理でしょう。

自分で出来ないし、

介護物資は当然、

そのうちに必要になるんです。

ならばと。

写真は、

娘が小金井からうちに来るときに、

府中駅で買って来てくれた、

かーちゃんが好きな花、

芍薬(しゃくやく)。

母の日が明日なので、

赤いカーネーションも

一緒です。

Img_1405

家内と娘。

私の「おむつ」などの買い物に行くのに、

ぼちぼち、

ゆっくりと

春の日の中、

歩いて行きました。

姿を想像するに、

何とも言えない

思いになります。

腰が丸くなったばあさんが、

おむつを買いに行くために

ザックを担ぐ。

洗面所から聞こえて来る、

洗濯機の音がやけに気になります。

少し休みます。

夜の8時頃、

なぜか、

4時ごろ入れた

いつもの坐薬が効かなくて。

あまりの痛さに、

以前使った残り、

オピオイド製剤(医療用麻薬)の

ドュロップ・パッチ4.2ミリを

貼ってもらう様に

娘に言いました。

以前は張ってから、

30分ほどで気持ちが悪くなって、

直ぐに剥がしたものの、

一晩中ゲロゲロもどして、

懲りた薬です。



医療用麻薬ですが

強さは

「弱オピオイド」に次ぐ、

強さです。

モルヒネまでには、

まだまだ先はある。

以前は

「はきけどめ」は出ていなかったのですが、

今回は吐き気止めも貰ってあるし、

下剤の役目の

飲みなれたセンナもあります。

その吐き気薬を頼りに、

前に懲りた、麻薬を貼ってみたんです。

今度は、

注意書きを良く読んで

貼ったところを

温めない様にします。

以前は、

貼ってすぐ、

電気毛布で眠ってしまって。

お風呂やこたつなどで

貼ったところを温めると、

急激に吸収されて、

副作用が出るそうです。

薬の注意書きは、

良く読まないとダメですね。

季節がら、

あんかや電気毛布は、

もう使ってないですし。

今日は念のため、

お風呂も止めておきます。

30分ほどで効きだして、

またパソコンに向かえるようになりました。

さすがの麻薬。

でも、まだ坐薬やリリカも

効いているはずです。

両腕が痛い時には、

パソコンは駄目です。

さらに痛くなります。

数日前、

娘が来る時に、

持ってきた芍薬が満開です。

満開の芍薬を見るとき、

私の人生を想うのです。

寝たきりでは無いですが、

おむつをあてるようになった生活に

重なります。

やがて花も散りだすでしょう。

田舎の北海道では、

こんな人を、

「ホッチャレ」と言います。

さけの卵を産んだ後の鮭の事で、

熊も食べない鮭という意味です。

でも家族の迷惑を、

最小限に止めたいと願う、

私が頼んだおむつは、

思ったより暖かいものでした。

ふんわりしています。

最近はいいものが出てるんですね。

下は

2人が買って来てくれた

おむつの包み。

Img_1406

かなり大きいものですよ。

30枚入ってます。

これは重たい。

今夜は、

麻薬や坐薬やリリカの助けで、

おむつをして寝ます。

麻薬製剤は、

皮膚から吸収されて、

直接患部に行くのではなく、

血液に乗って神経から

効いて

痛みを止めるのだそうです。

娘:「だから、

湿布でかぶれが心配される

腕には張らない方がいいよ。」

私が

「痛い腕に貼って。」と言うと、

娘がそう言いました。

結局、

ポッコリお腹の脂肪の上に

貼りましたが。

2時間ほど経ちましたが、

麻薬が効いているのか?

今の所、

夕飯も食べましたが

気持ち悪さは有りません。

腕はジーンとしているだけです。

痛みを1~10の数字で表したら、

2くらいかな?

以前貰ったパッチは

3日間効くやつなので、

うまく行けば、

3日間効くはずです。

今日はいろいろあったな。

でも、

何とか少し眠れそうです。

|

« 佐藤錦は | トップページ | おむつの1夜を過ごしました »

「健康」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74876/63593845

この記事へのトラックバック一覧です: がん ちょっと緊急報告:

« 佐藤錦は | トップページ | おむつの1夜を過ごしました »