« 手作り発芽玄米は大当たり美味しい | トップページ

デュロップ、ボルタレン、リリカ75ミリやオプソに助けられて

イメージとしては、

ぬるぬるの、

大きな井戸の淵につかまって

痛み止めの薬のホールドにつかまる。

そんな感じ。

オキノームのホールドには

まだつかまっていないが(笑)

時間の問題化か?

せっかく、

おいしい玄米にたどり着いたのに

もったいない。

人生で、井戸の淵につかまる事、

二度目だ。

一度目は、例の衝立岩でしょう。

初登攀2日目、

取り付いていた垂直の衝立岩が、

自分をぐるりと取り巻くような感じがして、

まるで巨大な井戸の底から、

這い上がらなくてはならないような気がした。

全力を尽くしても、

体を支えるホールド(手でつかむ岩のでっぱり)が

見つからなかった。

やむなく、

ハーケンを打って、ホールドを作る。

本来なら、

わずか50センチは上がるが、

回りを見れば、

巨大な岩壁に比較すると、

ずるずるとすべって、

後戻りしているような

気がしたのだ。

一段上がっても、

上がったところでまた

次のホールドを探さなければならないが、

やはり簡単には見つからない。

その繰り返しだった。

私は、

絶望にも似た気持ちで、

それでも

「諦めたら終わりだ」と

強く思っていた。

丁度今回のがんの痛みは、

次々と

掴んだホールドに似ている。

日に

何度となく訪れる痛み。

目前にぶらさげられた「痛み止め」は、

岩壁登攀のホールドのようだ。

痛み止めを飲むと、

ホールドを掴んだ時の様に

ホッとする。

しばらく眠って、

起きればまた痛み。

また痛み止め。

少しホッとするが、

目が覚めて薬が切れていれば

また痛みが襲う。

余りの肩の痛さに、

パソコンが打ち込めず、

娘に代打を頼んだ。

登攀中のトップ交代のようなものだ。

現れるリリカのホールド。

一段登って、

次にはオプソのホールド。

怪しいホールドは、

ハーケンが効いていないように、

「つかまれば落ちるぞ」というホールド。

私がまだ試していない、

緊急用の痛み止めのもうひとつ、

オキノームは、

私にとっては、

未知のホールド。

デュロップやオプソの上にある

ホールドだ。

その上には、

塩酸モルヒネ。

その上は

硫酸モルヒネ。

それで最後だ。

痛み止めのホールドは

まだ上が有るが、

肝心のがんを叩く訳では無く、

痛みを感じさせないだけの

対処療法だ。

だが抗癌剤だけはしたくない。

龍角散ののどすっきり飴、

2個つまんで口に放り込んだ。

薬を飲むときには、

常に水か白湯と一緒でないとならないが、

今の私は、

首が前傾して

後ろに倒れないために

薬と水を一緒に飲むのが

毎回ひと苦労。

けれども

飴なら水はいらない。

簡単に口に甘さが広がって、

便利なもんだ。

なめる痛み止めが

あったらいいのにな。

水と薬を普通に飲もうとすれば、

口から水も薬も出てきてしまう。

首が後ろに倒れないみなさんは、

どうしているのか。

こんなに簡単なことで

不自由を感じることになるとは。

普通の人は

何も感じないだろうけど。

今の私には

一日に何度も

水で薬を飲む事が

苦痛だ。

ちょっと

ここに書いてあるのを読んでも、

皆さんには意味が解らないだろうと思う。

また次にしよう。

(代わりに)打ってくれればね?

娘:打ってあげるよ。

私:サンキュー

|

« 手作り発芽玄米は大当たり美味しい | トップページ

「エッセイ」カテゴリの記事

コメント

読者の皆様へ・・・私の思い

晩年は、我々が知る、スキヤーとして尊敬する南さんですが、最後は南さんにふさわしい、登山家としてのメッセージで人生を全うされたと実感!
ご自身の最後のブログで、結果的に締めました!
初登攀2日目の衝立岩とガンとの闘いをラップさせて乗り越えようと精神は、流石登山家!
やはり伝説のロッククライマーなんだなって、締めくってます。
登山家から父親が望むスキーヤーに変身、他に絵画、料理、等の生き様は仙人に近い不死鳥でした、ありがとうございます。私達凡人を見守って下さい。

皆様も一言・・・・。

投稿: 岩原 | 2016/06/22 23:46

HPの更新がしばらく途絶えていましたので、心配していました。

長い闘病生活でしたね。弱気にならず明日を目指して進む姿は「100年に一人のクライマー・南博人」そのものでした。

心からご冥福をお祈りいたします。

投稿: 小林利秋 | 2016/06/22 14:17

残念です。 無念です。
80才過ぎてのスキー指導員合格は、道半ばでしたが、先生のひたむきな姿、努力は忘れません。
どうか、ゆっくり休んで下さい。
ご指導ありがとうございました。

投稿: 青木 民雄 | 2016/06/22 14:03

読者の皆さんへ

私が一番尊敬するスキー仲間の南博人(84歳)さんが、

6月18日の午後4時ごろ永眠いたしました。
  悪性末期前立腺がんが発見されてから2年半、頑張りました。

 葬儀は 調布メモリードホールにて行われます。
   調布市菊野台1-10-2  042-483-0983
 お通夜は 6月23日 PM6:00~
 告別式は 6月24日 AM10:30 を予定しているそうです。

投稿: 岩原 | 2016/06/22 09:02

ごぶさたしております。私事でありますが
昨日から今日、フジテン夏スキーへ行って来ました。
先生を、お慕いしております。
我々、鈴木さん、福井さん、大橋さん、そしてフジテンスタッフの小田さん、中村さん、町田さんほか、先生のお体をたいへん、心配されてました。
また、偶然でありますが、十数年前の"異端の登攀者"出版記念の際の講演DVDを拝聴しました。(やはり先生を慕う新人のフジテンスタッフの方の小高さんが持っておりました)
時は、過ぎてもフジテンでのサマースキーのご滑走、お姿は今でも話題です。
ぜひ、元気なお姿を一同お待ちしてます。

投稿: 青木 民雄 | 2016/06/19 19:57

南さま
お加減、いかがでしょうか。
また、飄々とした、仙人のような、それでいてキラキラしたお目々の南さんにお会いしたいです。

投稿: 金銀花のど飴 | 2016/06/05 22:08

こんにちは

お加減いかかがですか?
タイピングもなかなかの
ようですね。

私も、右手の動作が鈍いので
タイピングも時間がかかるように
なってきましたね。

そろそろ梅雨。

運動不足になりがちですね。
散歩がいいらしいですよ。

いつもブログ拝見してます。
また最近は、甥御さんの
facebookもときおり拝見させて
いただいてます。

頑張ってタイピングしてください。
更新楽しみにしてます。
ヽ(´▽`)/

投稿: なんちゃってレーサー佐藤 | 2016/05/31 10:09

こんにちは。コメントありがとうございます。

口に水をふくんで、粉薬を飲むんですが

首に癌ですから、首が曲がらず、

手も口ぎりぎりの高さまでしか上がらないので、

粉を飲み込むときに、

粉が口に入る前に、水が口から先に出てしまうんです。

で、粉薬を飲むのが、とても大変なんです。

寝そべれば、口は水平になりますが、
今度は仰向けになったまま、
水と粉薬をむせずに一緒に飲み混むのは至難の業。

しかもこの粉薬は、サプリメントですので、
普通の薬よりも非常に粒子が細かく、
水に溶けにくいんです。

そして、めちゃくちゃ不味い。

だから、粉を先に口に入れて、
後から水だけを飲む気にならないんですね。

水だけなら、お茶でも、お味噌汁でも、
今の所は、コップやお椀から直接、
口から吸って飲む事が出来ます。

すい飲みは、ベッドわきのテーブルに既に用意してあって、
起き上がるのがおっくうな時に、使っています。

わっかるかなー?(笑)

明日、介護用ベッドが家に来ます。

電動で体が起き上がれば、
今の様に椅子を斜めにして、バランスを取りながら薬を飲まずに済むので、
私も周囲も安心です。

投稿: | 2016/05/19 22:10

南さんこんにちは

無料の音声入力システムを見つけました
今入力してるのは音声入力システムを使って下書したのをコピーしてコメントに貼りました

google の音声入力システムを 使えばブログの下書きができます
改行は エンターキーを打ちます
南さんのホームページに載せる場合は音声入力システムを使って下書き
下書きをコピーしてホームページに貼り付ければできます

以下は手入力です。
Googleドキュメントが音声入力
http://www.gizmodo.jp/2015/09/gooogle.html
無題のドキュメント
https://docs.google.com/document/u/0/

無題ドキュメントのツールをクリック
音声入力をクリック
左側のマイクをクリック
赤のマイクになったら喋れます

投稿: 岩っ原で~す! | 2016/05/18 14:43

南 様
水を飲むのに苦労されているようですね。昔からある「吸い飲み」http://www.simizushoukai.com/tuhan/shok/shok2/suinomi.htmは、前傾したままでも水分が摂れます。もっと簡単なのは、ペットボトル用の、子供用のストローつき、又はストローが差し込めるキャツプです。百円ショツプで入手できます。吸う力は要りますが、吸い飲みより、この方がこぼれなくて良いと思います。

投稿: ひげおやじ | 2016/05/18 09:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/74876/63646552

この記事へのトラックバック一覧です: デュロップ、ボルタレン、リリカ75ミリやオプソに助けられて:

« 手作り発芽玄米は大当たり美味しい | トップページ