カテゴリー「グルメ・クッキング」の記事

新宿の京王デパート

家内が出かけて 帰りに京王に寄った、

全国 有名お弁当大会?とやらでにぎわっていたと言う、

イカ飯と バターレーズンを買ってきた 売れるだけ有って

イカ飯はおいしかった、  ところがついでに 私が好きなのでと

ワサビ漬けも買ってきた、此れがことのほか美味しかった、Img_2195_2普通?のワサビ漬けは買うと大抵は 一月は有るんですが

このワサビ漬けは 二人で美味しい美味しいと言いながら半分がなくなりました、たかがワサビ漬けですが

ごろりとした大き目の数の子が目に付く ワサビあえでは無く 此れは 漬物ですね、ワサビと酒かすだけではなく 2種類の 瓜も入っていますし 砂糖が入っています

ですから口当たりが良いんです。

駿河と言いますから 静岡ですね、美味しいワサビ漬が有るものです、

此れは われわれが行く範囲にはありませんから 再び出会ったら きっと

又 手が出ますね、 出会ったら、見かけたら是非お試しください 美味しいから。

明太子は 九州の「やまや」が断然美味しいですが 此れは 他でも間に合います、

でもこの ワサビ漬けは 代替が利きません。

もし 此れは美味しいという

推薦のワサビ漬けをご存知でしたら 推薦ください、近くに有れば買ってみます。

奥多摩や 奥武蔵、 諏訪湖までのサービスエリアーでは 駄目?ですよ、上越や東北

道もサービスエリアー大抵は試食しています、

ですからこの写真のワサビ漬け、もし他に見かけたら 試してください 1050円 ですから 

ワサビ漬けとしては高いですが 

80歳近く成ると 値段より 美味しい物が良いですよ、(笑い)

先行き 食べる数が限定的ですからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

恒例に成った 技術研究会の忘年会

もう此処に顔を出してから何年になるだろう会の名前は

厳しいが 中身は スキーが半分 マージャンが半分

旅行半分、山もね行く事は行きますが 谷川のケーブルで天神がやっと?

勿論お酒は 利き酒鑑定士 ソムリエ級の凄腕がいる。

外資系の元 秘書も何人かいるから 英語には強いらしい、

必殺遊び人 年金グループと言う所。(笑)其の中に私たち夫婦がお邪魔虫、


でも忘年会はしっかりやる、会員の絵の展示会なども皆で

回る、来年の3月20日からの 私の個展には 15人が来れそうというから殆どが

来る、もう一人の日本酒ソムリエの絵師の展覧会も 皆で出かける、

絵はそこそこで 美味しいものを食べる方も 楽しみな様だ。

他にも聞くところ皆さんゴルフもかなりの腕前らしい。

先ず今回の面構えを紹介するが名前はご想像ください。

左手前が会長。
此処の写真010


場所は 南青山 6丁目 で看板は めがねを掛けて見ないと見えない、

此処は名前は「青山クラブ」東京ガスの経営だから その筋の団体が

多いので 宣伝はいらない 会費は和食で 今回は6千円料理代は4800円だが会社員以外は

高いらしいので まー6000円それでも割引券を使ったとか、こちらはお任せ美味しければ良いから

「この上でも良いよ」と言っておきました来年は 8000円になるかも?。

呑み助はプラス何がし円、こちらは 5パーセントアルコールビール瓶入り。

お品書きを出そう、
Img_2070料理はかなり上等な物 先付が湯葉豆腐
海老銀杏出汁、

メインが2番目に出された、 椀盛 蟹饅頭上に衣のし餅 、此れがいけました蟹が豊富だが其の中?

実際は蟹の下、蟹のつなぎ?が問題 聞かないと分らない、私は 不思議に思ったのが食べた後かなりの

油が浮く、近くの人に聞くが 蟹からだろうとか ゆずかうだろう、と言うが そんなものから此れだけの

油は出ない、生のタラバガニからなら この油が出るのだろうか?此れは分らない、鰹だしからは油は出ないし

幾らなんでも アレだけの僅かなゆずから 浮き上がるほどの油は出ない、蟹からも普通は出ない、私はここ数

年 親戚から戴く蟹缶を毎年3ヶ空けている 

もう5年は続けているから 15個は食べているが、油が浮いた為しがない、さて


若いお婦さんが次を運んできたので「この油何処から出るの 鳥だし?此れは彼女にも分らない私の舌では

鳥だしは感じない、この味は鰹だしだがな、でも僅かに他の味はする 若い彼女は分らないので聞いてまいります。

やがて戻ってきて 「蟹とトビっコでしょう」「そう言えば 何かブツブツが入っていたようでしたが トビっ子

でしたか 分りました、ところがこの若いお婦さんの後ろから 年増のお婦さんが一緒についてきて

ニコニコ丁寧に補足してくれた、私たちは みんな つなぎのトビッコを見逃していました最近の

料理は 材料を見極めるには 老眼鏡をかけないと分らないものを食べることになるね、

写真は正直な物で ちゃんとぶつぶつが写っていました。Img_2081此れは美味しかったというより

珍しかった、続けて料理を出します お造りも量質ともに立派でしたよ。Img_2082


Img_2084


Img_2085風呂吹き大根が凝っていました、上に牛肉が乗っていましたが献立を見ると 牛タンとあるところが柔らかい、書いてなかったら、普通の牛だが柔らかいというのがみそ

だが掛けてある味噌が「四川味噌」と有った、辛くは無いが一味違う味噌でした、

ホタテの揚げ物も 岩塩とレモンで2色が綺麗でした。


写真は御献立と見比べてください。

此処でうなぎの話が出て やはり うなぎは 天然のうなぎのそのまま「白素焼き」に

生醤油が美味しいと成りました、勿論 のんべいさん、この方うなぎと御寿司には目が無い元経済担当の

新聞記者、情報が欲しくて会社のお金でかなり食べ歩いたようです。

うなぎは千葉の「印旛沼」の白素焼きだそうですが最近は安くて美味しい川口当たりの小さなお店せが気張らな

いで美味しい所が有るよ。

御寿司は昔は大トロでしたが今は 中トロだねと。
 
左隣に座った 黒ずくめのインテリーおばちゃんです、未だに慶応の大学院

の授業を受けていると言う インテリー?画像

更に左がこの福会長、 

右に出るものがいないと思いきや右は私の奥さんでした、


この少ししゃれた福会長を描いて見ようかな?と思って写して見ましたが

隣の黒装束も描けるかな? 私は大抵は風景画だが 人も描いてみたい

二人とも 中々のおしゃれ。

絵は少しおしゃれが良い。

描けるかな 出来たら 春の個展に出したいが、他にも出したいのがある、

私が描いた人物は先ず売れない? でも 個展に来た時に話題には

成る。

今回も料理は中々の物でした、此れだけの料理を6000円で出すのはやはり

東京ガスかな?もっとも後で聞いたら料理だけなら4800円?とか

社員以外は幾らか高いらしい、

少なくても建物の原価消却や家賃は要らないからな。

毎年楽しみに戴いていますが、一度はブログの記事にしたいと思っていましたので

今回はカメラを向けました。

此処の青山クラブの料理の様に 新しいメイン料理は勿論他も一工夫された

美味しい思いがけない独特?の 料理を出されると 来年も楽しみに出かけられる、

この 道楽年金クラブの皆さんも 同じ考えだろう、いつもの昼食と言う事は

出来ないが 私たちは 食に強いこだわりを持つグループなので、

そんなグループが来年も来たいと思わせるのが 南青山なのか?。

今年は早々にこのグループは 15日から16日まで 丸沼に行くと言う、初滑りに行ってきます

15日の泊まりは シャレー丸沼です 5人程行くらしいです。

 旨く行くと メーカー支給品のウエアーが間に合うかも

「ティトンブロスと言う新しいメーカーです


「会長 着て下さい」 私のPEAKSの記事を見てのスポンサードでしょう?

ありがたい事です 上下とも 薄緑を頼みました、上がMで下がLLでした(笑)裾を

まくります。

今年は此れで滑ります ピレネーもね。

間に合えば 25から27日までの猫魔にも間に合うかな?

今日は外が小雨で寒いのにペアーガラスにしたので 暖房を

切ります、付けたり切ったりです、かなり違います 「ティートンブロス」とともに 

先が楽しみ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

今日はうなぎ

この所時々食べる 自家製の柿ときゅうりのマヨネーズ合え、
Img_2062


さて

グルメと言うほどではないが、まー 夕食にうなぎ、

朝は例によってパン ところが今日のパンは 海老ベジタブル

冷凍むき海老にいつもの冷凍ミックスベジタブル 上から雪印

とろけるチーズ、なぜ雪印か、此れは前は生協のとろけるチーズ

を使っていたんですが あるときこの雪印を使ったんですImg_2063

生協のチーズはビニールがはぎにくいのです、

僅か2枚か3枚の手間ですが 朝の食事時の

このいらいらは だんだん募るのです、偶然使った

雪印は 此処を心得ていると見えて すんなりむけるのです、

値段は多少高いが、私は毎朝チーズの皮?をむくので嫌だなー

特に老眼、いらいらするんです、

ところが何時の頃からか 生協オンリーになったんです、

此れは仕方が無いと 近くのコンビにキッチンコートに行くと

5社ほどのチーズがありますから こちらで とろけるチーズは

4ヶ程買うんですところが似たような物を売っていますから

 こちらに来たら此処で

他の物も買ってしまいます、1500円程の買い物で7000円は

買いますから 生協ではこのための売り上げが下がるはずです

だいたいがスーパーは 何軒か回るんですが と言っても

行けば全て其の日は一ヶ所で済ませます、

あるとき 顔見知りに会って それを言うとそうなんですよ、と、

後で 私は此れを生協の人に話したんです、「むき難いのは上では知っています」

この返事でした 「ならば他に逃げますよ嫌なら他で買ってくださ

と言うんですね」せめてオタクのほかに

雪印だけでも置いた方が われわれ 他の5000円相当の物も

此処で買うんですがね キッチンコートで顔見知りに会いますよ」

ところが数ヶ月すると 雪印が並んでいました、

アレだけ大きな組織にしては やるもんだ、関心しましたが 

話したんでしょう 以後私は 此処で雪印

を買うんです、

 1日に3枚使うんですが 毎日使うと 4ヶの

チーズは案外早くなくなりますよ。

始めは8枚いり2ヶでしたが 3ヶになり最近は4ヶ買います。Img_2067


今日の話はうなぎでしたね、前回は美味しい白焼きの話でしたが

高尾山にでも 出かけなければ 高尾のナイフを使いたくなる白焼きは

 にはありつけませんが 今日のうなぎは 普通のうなぎの話です、

此処のところうなぎが続きますが、昨日は 隣駅の 飛田給

に有る 桜コマーズ に行ったんです、此処で買い物の予定が

無かったんですが 他の近くの用事で パーキングを使ったんです

帰りに何か買わないと悪いよな、と言う事で入ったんです、

3点程買ったんですが 、このうなぎが目に付いたんです、

炭火焼きの文字です、

此れは近くの生協にも キッチンコートにも此処半年はでていません

前は夏は出ていたんですが 生産地偽装問題が新聞に出てから

消えたんです、私は中国製に違和感はないですが、


昨年からスキーに行く時に食べていたのです、

炭焼きは結構美味しいのです ならば偽装の中国うなぎでも

うなぎに罪が無い、今回は 中国にも罪が無い、こちらで

利益のために勝手にやったこと ばれるまでは 買った人は

私の様に 美味しいと思って食べていたんだから、味は悪くないはず。

ところがばれて それから半年?も売っていない、

こちらは探していたんですから「あ 有ったしかも此れは中国ではない

長焼き 養殖 宮崎と有って 探していた(炭火焼き)と有ったから

此れだやっと有った、台湾の白焼きと食べ比べてみよう。

この長焼きは 前回の白焼きより一回り大きい値段は

980円、さてお味は 硬さは此れが問題 。

私は此れを普通の魚焼きガスレンジで強火で6分程、

で大きいので二つに切ってカレー皿で食べたImg_2066

レンジの下が光っているのは 洗うのが嫌なのでアルミホイール

を引いて有ります、焼け具合も裏が焼けて 良いようです。

此れはヒントは スキーで うなぎを暖める時にアルミホイールで

包むんです。

「味は美味しいです」 でした 硬さも身がし絞まってとても美味しい硬さでした。

高尾の白焼きに 匹敵する固さで 、此れなら 一夜干しでなくても

手ごろな硬さの美味しさ だな 今までの私が食べたうなぎは

蒸して有ったのばかり食べていたのか、今回の宮崎うなぎは

炭焼きで 蒸してあるのか無いのか、分らないが この硬さの

やや 油の落ちた スモークの効いた うなぎが 私には合う

うなぎです、

量が多すぎて もてあましそうでした、尻尾も美味しく

焼けていました 値段からして うなぎは 冬の宮崎の炭火焼きに

限ります。

今回は 此れに数の子の酒粕合え と 少なめ 冷奴を戴きました同じ

醤油味ですが 此れは良く合います。

デザートに大き目のミニ?トマト。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

白焼き うなぎ

うなぎ百選 からの 依頼原稿で 付けた題名なんですが、実は私は

原稿を書けるほど うなぎが好きではないんです、勿論食べますが

普通でしょう、というのは 同じ本には 魚のプロ中のプロ、さかな君

と永浜いりあさんが 出ているんです、

早い話 ずぶの素人が プロと肩を並べたという事です、

此れが スペシャルうなぎ対談です、だから後付けでも 書いた

原稿の 責任を感じるんです。

ところが この原稿を書いた後が やけに うなぎが食べたくなるんです

早い話 自分の書いた原稿の正しさを確認したくなるのかな?

かなり舌は敏感な方ですから、特に高級うなぎ店ではなく、スーパーでの

特売うなぎに目が行くんです、うなぎは今までは食べれば 築地宮川本店(慶)

で戴くんですが まあ此れが美味しいといわれる 標準の味と思っているんですが

此れに匹敵する スーパーのうなぎを見つけるためです 特に20%引き、

此れがお目当てです、時に 半分で中国産 で1250円、頭と尻尾 二パックを

買って家内が頭 私が尻尾、など 食べるんですがね。

此れが 大物なんですね 半分でも 宮川のうなぎの2倍は悠にあります、

厚さも面積も 大きさですよ、 食べてみると 中国産美味しいじゃ、

残念ながら 大きな安いやつは中々でない、此れが出るのが

待ちどうしいですがね、やはり炭火焼きと有るのが 何処産にしても

油が抜けて美味しいですね、

前置きが長くなりましたが。


昨日高尾
の息子の所に行ったんです、帰りに飯でもと成ったんです。

息子は 京王線の高尾登山口の近く、旧高尾登山口にいるんです、

20号から徒歩1分ほど入ったところなんですが、食事した

居酒屋 「山ちゃん」での話

「飯でも食っていくか?山ちゃんでも行くか」。

3年になるが其処は初耳、というのは息子の家の3軒先に

ろくざん亭と言う焼肉やさんがあって 此処が美味しく大抵は

ここの焼肉を食べるんです、

高尾山にでも行って帰りに 駅から乗らず 20号線を歩いて、

旧登山口に大きな「ろくざん亭」の看板があります、

この大きな看板を過ぎて小橋を渡り 2分ほど更に20号を下ると

右側に有るんです、息子の家からは下って20号に出て

左折して 2分程歩く近さですが、この当たりでは居酒屋は

此処1軒しかないので 右を見ながら下りてくると

ろくざ亭の大きな看板を過ぎて直にあります。

山やノ貴方なら 高尾の下りを旧登山口に下りてくると息子の

家を左に見て、

明るい間は絵を見ながら油を売って、息子に

電話をして行くと時間によっては 紅茶を出しますよ?。

私も夏にはここをアトリエ代わりに使っています。

 20号に出て 左折 橋を渡って2分です。

さて ちょうちんが3ヶ程ぼんやり付いていますが、

向かって 左の 肩幅程の暗い路地を入ります。

始めて見た印象は 「まじかよ」でした次が「しぶいなー」です

 ところが暗い路地を入ると ふさぐような 白いドアーを開けて中に

入ります 「おー」 居酒屋だと納得します、すでに居酒屋は旦那が無くなって

25年だそうですが、身の上を聞くと

表通りで戦後から?魚屋さんを ご主人とやっていたという、魚屋さんの

居酒屋。 

25人は入れる 中は大き目の居酒屋でした。

先ず観光客は来ないでしょう、地元専用では? 好奇心の強い方はどうぞ

始めは 暗い時は一人では多少勇気が要りますよ。

中は 田舎のお食事どころ、と言ったところか、

メニューは ずらりと壁に貼ってある もち論ご飯もある。

メニューには聞いたことがあるものも有るが、初めて

見るメニュー もいくつか有る。

面白いのが 高尾山と言うお酒もある 聞き酒を願います有料ですよ。

料理を4品ほど頼む、

山芋チリソース。ギンダラ粕漬け、モツ煮、酢蛸、私はご飯

息子はビール 私たちは コーラ、ウーロンチャ。

食べている内に追加の5品目に キムチうどん、

此処までは 普通の飲み屋、ところが変わっているのが「アレ」

と言うのが有って なんだか分らないが 6品目に「アレ」も頼む

アレを食べている間 私の目から離れない

「白焼きうなぎ1000円」のふだ、蒲焼の札が無い、 白焼きだけが有る、

ご飯が来た頃 たまりかねて この 7品目に 白焼きうなぎを頼んだ、

外れは酢蛸だけかな 硬すぎ。

息子が驚いた 3年通っているけれど 1000円の白焼き

うなぎは初めてだと言う。

私は白焼きうなぎはやっぱり 呑み助の肴か? なるほど蒲焼が

無い、 原稿は当たりだな など うなぎ百選の 原稿に自信が付いてきた

喜びがふつふつと湧いてきた。

息子は「高いからな、」

私は頼んで奥さんにたたみ掛けた 「蒲焼はやらないんですか、」

「え白焼きだけです、蒲焼は昔は売れたんで魚屋の

店の前で裁いては焼いて売ったんですがね

タレが難しいですからね主人が裁いていたんですが私はね」と言う

なるほど、私は中国うなぎの上物で、半分で1250円でしたから、

此処は卸し値で買うにしても 焼いて店の売値で 1000円は安い中国産

だろうと思って 山を掛けて「中国産ですか」  「いいえ台湾産です」

「台湾も美味しいんですよね」と合わせて 、

「やはりうなぎも ぬめりを取るんですか?」「向こうから

ぬめりは取って来ますね」「そうなんですか 付いて居ませんか」

「穴子もぬめりを取るのが 美味しいコツなんですってね」実は最近

テレビで見たんです 売れるアナゴ駅弁の話でした。

此処のお品書きではこの1000円が

一番高い?値段。

ブログ取材で使うんですが カマを写して宜しいですか?と断って厨房に入った

普通のガスレンジですね」「全て此処で魚は焼きます」。みそずけや

粕漬けは 直ぐに焦げるんですよね、、、、」

うなぎは皿に乗ってから写そうと、調理台はカメラをやめた。

奥さんにブログ様に顔写真をください と頼んだんですが

風だから 勘弁してください いつもなら幾ら写しても結構ですから」

 やがて出てきた白焼きうなぎ、形は中型、パルコ当たりで

国産うなぎの1000円程度の型だ、こちらの方が いくらか厚みがあるかな、


それにしても

息子が高いと言う1000円は 私は安い スーパー並みの値段では、

私には2度目の白焼き、能書きは 私のエッセーが

うなぎ百選に出たこと を自慢する それも偶然「白焼き」此れは神様の

巡り合わせでは、

しばらく 眺めて焼き色を確かめて 箸で静かに裏の皮の焼け具合を見る

特に焼き方には 気を使っていないようだ、

早速箸で 尻尾の方5センチほどをつまんで切ろうとするが

箸では中々皮が切れない、かなり硬い、此れはもしかすると

私好みではないか 期待しながら箸で切るが 息子が

見かねて半分抑えてくれる、「ナイフ有りますか」「はいはい」

ナイフが出てくる頃 切れた、ワサビでパクリ、思わず口を疑った

まさしく私の思っていた 一夜干しのうなぎ、「旨い」思わず

声になった、 頭の一口をナイフで切って 息子に「美味しいよ」

と言いながら渡す「うーん旨い」 続いて家内にも一切れ、淡白そのもの

「薄塩なんですね」「さようです」美味しいね」私が「 特に尻尾が美味しいんですね」

「そうですね尻尾が美味しいですよ」

飲み屋の女将が尻尾が

美味しいと言っている「いやねー うなぎ百選の文章に尻尾が美味しいよ と書いたんです

やはり美味しいですか」

私は自分の感覚に自信が付いた、高尾の居酒屋女将と同じ

感覚、お客に合わせていると言う風でもない、「やっぱりね」

「蒲焼でも 柔らかい べチョべチョギトギトは嫌ですよね」女奨「柔らかいのは

蒸すんでしょう」すかさず私が「ちゃんと薄塩半日干しのうなぎが有るじゃーないですか」

「此れは干してはいないんです、「と言うと」「出汁塩水に3時間ほど漬け込んで、

ラップで一匹づつくるんで、此処で冷凍するんです」と けろり 極秘

の旨みどころを言う。

薄塩出汁に漬けて冷凍?初めて聞く 、それをレンジで焼くと此れほど

しっかりした歯ごたえになって美味しくなるんだ。

美味しい白焼きの極意では?

もっとも白焼きの焼き方は 今回はじめて聞いた、

 白焼きうなぎにナイフは 私だけだろう、し

身のしまった此処のうなぎしか ナイフは要らないんでは?

でも切れないのは皮だけで 切って口に入れると皮は気にならない硬さ、

皮の焦げが香ばしい。

此れが美味しかった。

私はここで宮川とは 天と地ほども違う白焼きうなぎにありついた、

初めて食べた 宮川の白焼きは 割り箸では つまめない程の柔らかさ、

此処の白焼きは ステーキのナイフが欲しい硬さ。

此れが 高尾白焼きうなぎか? うなぎのうまさ 人それぞれだが、

身のしまったのが 私には美味しく思える。

秋刀魚は目黒 、一塩うなぎの 白焼きうなぎは高尾に 限る、 

 閉めて家内と3人で7500円の夕食でしたが 息子のおごりでした、

こんな安いのであれば 私が払っても良かった 次は此処は

こちらで払おう?。

女将が

「其のうなぎ百選の本 見せてください」 「持って来ますよ」。


此処は5時頃から 開きます。

昼間は客が来ないのか?

と言うのは 店の裏に川があって 息子は 「リバーサイト山ちゃん」

と言っていました、お勧めは 暗くなってからがお勧めです

裏 の川の向こうの高台に電車が 真っ暗がりを走る、 ちょうど

「銀河鉄道」のように見えます、此れは一見の価値が有ります。

他には光が無い 星も無い。

私もここに出すべく カメラを向けましたが 腕には覚えが有るんですが思った写真は

撮れませんでした、白焼きうなぎにナイフで挑戦しながら

 銀河鉄道を旨く写せますか、出来たら是非ここに飾ってください。

私の手には負えません。

息子の家も「やがて」 南博人美術館になるかもよ?、今は高尾など数枚

飾ってありますが、小川山などの絵は家に有りますから 50メートル

の懸垂中の取材の岩の絵や、新潟地震の日の

秋の小川山の美しい紅葉の絵も、これらは今は私のベットの下で寝ています。

個展にはこれらも出しますが、五葉山や ニセコの半抽象の絵も好きです。

息子に電話すると見られますよ

来年個展を待たず 絵を増やします、勇気を出してご連絡ください

喜びますので 私も喜びます。

先ず絵を見たい方は 成績桜ヶ丘の旧聖跡記念館で

3月20日から 4月15日までのおい出でください、

個展ですから
 「私たちが行った時には まだ数点しか絵が無かったんだよ」

それが数年?で こんな沢山の絵がね、など 貴方が 歴史を作ってください。

山の帰りには是非 ナイフで白焼きうなぎを食べながら 銀河鉄道を眺めてください。

美術館?には車が入りますP有り山ちゃんのパーキングは確認していません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

久々の新発見

 我が家の 毎日の朝食の大半が 8枚切り食パンです、

此れに ミックスベジタブル(市販の冷凍で トウモロコシ、グリンピース

ニンジン、)此れを計量 大スプーンで2,5杯程を平らに並べ
Img_2006_2


とろけるチィーズを 1,5枚、此れが主食なんですが、

此れに蕎麦チョコいっぱいの、大根おろし×シラスを戴いていたんです

このシラスが (カルシュウム)あまり味がしないんです、目をつぶって

食べると 何を食べているか分らないんです、其処で此れに

味の素を降りかけて食べるんですが、これまた思った程は

効果が出ないんです、家の近くに味の素スタジアムが有るので

出来るだけ応援したいと 使っているのです、

あまり効果的ではないんです、其処で最近は 此れに

花鰹フレッシュパックを4分の1かけるんです、Img_2005_2


さすがに此れは 効きますね 冷奴や おひたしにも掛けますが、

此れを シラス大根おろしに 掛けたんです 大当たりでした。

もう一つの発見?は 大根ですが 1本買ってきて大抵は

濡れた新聞で包んで野菜室に入れるんですが、タマタマ

横着してそのまま入れておいたんです、所がシラスを切らして

3日程立ってしまったんです、普通は 半分の頭だけを買ってくるんですが

今回はタマタマ1本、そのまま入れておいたんです、20パーセント

引きのしらすが有ったので、買ってきたわけ、

大根を出してみると たくあんを漬ける前の大根の

様に しなびていました、家内が 「ビニールにでも入れておけば」

といっていましたが、

所が大根は 新鮮味はありませんが、たわしで表面を洗っただけで

そのままおろし金で下ろしたんです、すると 荒下ろし大根のように

皮ごと 荒く 下りるんです、此れは歯ごたえが出て美味しいんです。

生きの良い大根おろしは かなりの汁を絞らなければ駄目なのに、

僅か捨てるだけです、

いつも捨てるたびに 一番栄養がありそうな大根の汁を捨てるのが

もったいないな と思っていたのに 捨てるのが いつもの半分で住むんです。

大根も気持ち美味しく思えるんです、歯ごたえの精かもしれませんが

此れは新発見、切干し大根の生?今までの皮をむく手間は省けるし

美味しいし、何か汁を捨てない分 栄養も有りそうです、辛みも

少なくなっているようです、此れなら これからは半分大根ではなく

買うときは1本買えばよい、鰹節とともに、しなびた大根も中々

捨てがたい 発見でした。

此れは昨晩 の話ですが 法事で呼ばれたんですが

この料理が気に入りました、値段は いくらかは知りませんが

素晴らしい料理でした、板橋富士見町と在りましたので

此処にお手元袋を持ち帰りましたので 紹介しておきますね。
Img_2004_2


此処の料理が気に入りました 幾らの料理か知りませんガ、

たぶんですが此れは高いのでは 安くて6千円 見たところ8千5百円か?

だいたいが お刺しみが 素晴らしい 本マグロの大トロ?

此れはテレビでしか見たことが無い食べたのは初めてのトロ

他に大降りの ぼたん海老ほか、蟹はタラバガニ 此れも冷凍ではなく

甘味のある生の湯で蟹、食べやすく包丁が入っています、此れが

いい加減な 包丁ではなく 食べやすいやつでした、

他にいろいろ綺麗なままごと料理がありましたが、

焼き魚ですが 魚の好きな私が 名前が分からない なんと言う魚でしょう

始めは太刀魚かなと思ったが かなり硬く身がしまっています

さわらかな、ギンダラの固いやつ?そんなの無いよね。

一番気に入ったのが 、3センチほどの丸いオレンジ色の

物体 食べてみると此れは何だ?例えようが無い、

此れに金泊があしらってある、隣の聞いてみたら「黄卵でしょう」

あまりにオレンジが濃いので、幾らか 醤油が掛かっているのか

玉子には見えなかったが言われてみると、なるほど、

向かいの方から 「金の卵でしょう」なるほど、ということは

親がいるはず、この親を食べると 金の卵が出なくなるよ

法事には良い料理ですね。

私は勿論初めてでした 僅かに味が付いているが黄身

の匂いはまったくしませんでしたし、半熟程度が 全部芯まで

同じ硬さの半熟、此れが腕の見せ所ですね、

珍しく湯葉はありましたが 山芋と 豆腐料理が無く

馬刺しか鴨指しがありました、赤貝他の酢の物も素晴らしいものでした。

最後のデザートの マスクメロンの大きさも気に入りました、

8分の1よりは 大型でしたよ。

行っ事は無いんですが 赤坂の料亭に行ったようでした。

追伸

検索で引いてみました、この料理は やはり8190円か

又は 7140円 の懐石松花道弁当でした、だいたい

当たりましたね、Photo_2


画像は ネットからコピーしました、此れに デザートの

メロンの 大物が付きました。
今回の料理は 多分7140円の方です。でもデザートは別か?。

値段は 13650円から有りますが、頼む時はカタログ

をご覧ください、写真は だいたい 裏切ってはいません。

残念なのが 天ぷらの皮が柔らかくなっていたことかな、

でも中の海老は太くしっかりしていました。 

何かのお祝いに是非お試しください。

今夜は続けて息子の誕生パーテーで 昨日と違うのが今夜の

お会計は こちら持ち(笑)
Img_2021

中華でしたが 余るほど食べて いつもの6人で、31592円でした、

コーンスープが独特で 一度試す価値が有ります、美味しいです。

あわびのクリーム煮が 他より あわびがたくさん入っていて味も

上等でしたが 、五目チャーハンが 草屋チャーハンで好き嫌いが

有るのでは 最後の護摩だんごは 子供たちが 美味しそうに

食べていました 私はパス。

下の チカちゃん5歳が ままのジンジャーエールを盛んに

飲んでいました こいつは中々の お間瀬だぞ?

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

思い出の グリーンアスパラ

私たちは 大抵近くの生協で食品や ドリンクなどを買うが

たまには少し離れた 京王でやっている、キッチンコートへ行く

此処には 美味しい厚焼き玉子がある、此処の厚焼き玉子は

おすし屋さんの卵と同じ味がする、値段はやや高いが、

「築地丸武」厚焼玉子とある 398円10×10×2センチ程

此れがお目当てだ、うなぎも 築地宮川だから 築地には

美味しい物が多いのかも おすし屋さんも 此処にはかなわないよ

と言う人も居るが 私は行った事は無い。

近くのスーパーなどで 売っていれば 口に入る、そのためにわざわざ電車に乗って

買いには行かない。

所が キッチンコートでも 売っているものが 生協とは いくらか変えている、

歩いて2分ぐらい離れているだけだから 私たちのように皆さんも 

行ったりきたりしていてよく知った人に合うことが有る。

Img_1941


此れが我が家の 定版の朝食だが、今朝はアスパラだ。

話がそれたが この玉子焼きが目当てだが 他にも目に付いたものは

ついで買いをするのだが この次いで買いのの方が 断然多くなる、値段にすると

玉子焼きは400円ほどだが、レジーに払うのは4000円は払うのがいつもの

パターンだ、

そんな中に すばらしい グリーンアスパラが有ったのでつい掴んだ、親指ほどの

大物だが、此れが切り口が新鮮そのものに見えた。

 私はこのグリーンアスパラには 特別な思い出がある、しばらく聞いてください。

戦後は私は 中3だったと思うが良くは覚えては居ないが このことは

鮮明に記憶にある、から 話せるのだ、

 戦後食料が無く、札幌の平岸と言うりんご園の中で生まれたのだが

ご多忙にもれづ 食べる物は無かった、

親父が復員してきて、ジャガイモを作ろうと言いだした、畑が無いので

借りる事にした、場所は 当時は無かったが 今の平岸の火葬場の近くで

家からは2キロぐらいは有ったと記憶しているが火葬場の 左に入ったあたりと思う、

畑は大きくうねった丘陵であった。

一面畑だった、 其処の農家に知り合いが居て、名前は確か「影信さん」と言っていた、此処の

畑を借りる事にしたんだが 、アスパラ畑を開くのであれば 開いただけお貸し しましょう

と話が付いた、もとより親父の親は 滝川で原野?の開墾をして畑を造ったので

親父は そんな姿を見ながら育ったのだろう。

アスパラ畑がどんな物かは 掘り起こした人でなければ分らない、親父も初めてなら

勿論われわれにわかるはずが無い。

このアスパラ畑は かなり古くしかも戦時中 ほったらかしになっていたところ、

私はグリーンアスパラは 其の時に始めて聞いた、アスパラと言うのは

かん詰めの白い物しか見たことが無かったからだ。

昭和の初めから 特定の人に グリーンアスパラが高くよく売れたという。

陰信の親父はかなり進んでいたのだ。

私たちが遅れていたのかも、戦前からグリーンアスパラを食べていた方は、此れを読む人の中に

居たろうか、戦時中は無いはず、戦前と言うのは 昭和初期だから私が生まれた頃の話、

食べた食べないはともかく 私の話したいのは、いらなくなったアスパラ畑の開墾の

話だ。

此れは放置したアスパラ畑の開墾が思ったより大変だと言う事だ、

今では見たことが無い、開墾鍬というのが有って、普通の鍬とは違う形を

している、大雑把に言えば 剣先スコップの柄えを途中から折り曲げたような

形で ふた周りほど 大きくして 頑丈に 厚くした物、で刃先が鋭い刃に成っている

鍬と 思えばよいかな、マサカリを横の付けて薄く延ばした感じ?の重さがある、

此れは笹の根や 木の根が切れて、荒地の開墾用に開発された 物だろう

親父は 何処からか買ってきて、此れで 起こすのだが 子供の手には到底

終える物ではないが 親父だって人間 一人では 力尽きる 兄と私はそれこそ

躍起になって この開墾鍬を振るった覚えがあるのだ、アスパラの根は

笹原の根を起こすような 困難を伴う物だ。

こうして開墾した幾棟かに ジャガイモを植えたのである。

このときであった 宿敵アスパラ畑の 頑強な根、此れは 多感だった 我

青春の一齣に 深く 開墾くわで刻み込まれたように 残っているんです。

今朝は 夕べ買って来た グリーンアスパラと ベーコンを バターで炒めて

僅かの 醤油をたらして 戴きました親指より太い所も 柔らかく戴きました。

其の時に陰信の親父曰く さくらんぼや 竹の子  「このグリーンアスパラ」は、鮮度

が大事なんですよ、と まだ食べた事が無いアスパラの美味しい食べ方を

教えてもらった物です。

さくらんぼは 家に売るほど有ったので買って食べた事がない、色ずくと毎日木に上がって

食事代わりに むさぼりついた物だ。

今でもさくらんぼ狩で食べるさくらんぼは 他の果物より

特別美味しいのでは?

こんな経験 無いでしょう?  

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

ステーキ

この所ステーキ付いています、昨日での予定は 霜降り和牛を冷やかして

同じ肉売り場で今夜の為の鶏肉を買ったんです、今夜は親子丼

の予定でしたので 、此処なら銘柄鳥が有るので買ったんです

阿波尾とり?でした、此れは親子が美味しいのです。

所が今日は日曜とあって、孫達と食事する事になったんです

というのが運動会の夜は 私が旅行に出る日でしたから

私だけ 食事せずに 戻ったんです、

其処で今日は 食事をしようと成ったんです、

5時までに永山に来るようにとなって行ったんですが、

何を食べるの、と聞くと、ステーキが食べたいと言うのです

テーブルに ステーキハウスのチラシが出ていました、

新装開店らしいのです ドリンクサービスとありました。

ほんの昨日まで ステーキハウスは自分では覗かないと

思っていただけに、一瞬ドギリとしたんですが、

すっかり乗り気でしたから 向こうにボールがあるわけで、

こちらは ステーキは数日前食べたばかり。

其のお店が、「ブロンコビリー」と言う店ですImg_1938


こちらです、

此処は安いんです、オーストラリア産の肉です、健康の為には

よさそうな肉でした 殆ど油が有りません、硬さも柔らかな物でした、

熟成ぶどう牛とありました、サーロインステーキガーリックセット

此れを頼みました、サイズはいろいろ有って、210グラむから

320グラム 420グラム、とあって値段がそれぞれ 2880円、

3880円、4880円でした、

コーンスープ、サラダバー、ご飯又はパン、

こんな感じでした、数日前 私達は230グラムを食べましたから

頑張っても320だろう 家内は210グラム。

此れはサラダバーでお腹がかなり膨れるので(美味しいサラダでしたから)

320でも余りそうでした、肉は柔らかで美味しい肉でした、

ともあれ続く時には 続く物です、味はやはり 和牛にはかないませんが

かなり大きなおお店ですが、私達が入ってまもなく満席に

成りました 出るときには かなりのお客さん(20人ほどが)待っていました。

日曜日からか、お子さんずれがたくさん見えました、われわれもお子さんずれ

ですよね、

此れで親子は明日ですね。

今日は殆ど1日次の絵の下ごしらえで済んでしまいました。

オーストラリア産ステーキは安いですね。

伊勢丹やパルコには 売っていませんね なぜでしょう?

柔らかければ 此れで十分だと思います。

ヘルシーですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

5日 日曜日 まだ暑いですね、

旅行にいけなかったお婦ちゃんを連れ出して 深大寺植物公園に出かけました、

じりじりと暑い 11時、 少しでも涼しい茂みを求めて、お目当ては

売店のうどん、此れが結構いけるんですね、売店のうどんだ?とお疑いの方

は 出かけたときによって見たら、お勧めは 天ぷらうどん、だからと言って

天ぷらが美味しいわけではない、狸うどんがあればそれでも良いのだが

無いので天ぷらうどんにする、 狸だなんて ケチるな?ごもっとも、この方

もしかして 山形でお蕎麦を食べた事の無い方かな。

さて本題に入りますが、

と思って、出かけたんですが、実はこの公園は 二人ともシーズン券ですから

時々なんてなモンではない、知り尽くしていると言えば大げさか。

と言うのが いつも横目で見ながら 門をくぐる、何を横目で見るか、

お蕎麦屋の2本のぼりである、普通深大寺蕎麦は お寺の方に何軒もある。

所が公園の正門の近くには 此処1軒しかない、此れが今まで横目で素道り

する原因だった、駅前の食堂に美味しい所が無いからです、まずくても客は

来る、此れが原因か?いずれにしても 勉強不足が殆ど、例外は別ですよ、

この例外に出会ったらコメントください、10キロ圏内なら行って見たい。

 今日は娘と3人ずれ、近くに素敵なべンチが有るので、スナップを撮ろうと

二人を呼んだわけ、其のスナップがこちら。
Img_1489

実はこの写真一寸仕掛けで写しました、貴方の眼力でばれたかな?コメントお待ちしています。

 普通のベンチだが 私が気に入ったのが 腕掛けが、しっかりした鋳物です、更に気に入ったのが隣の大桜

こんな桜の木の下に、飾り腕掛けの付いたベンチが 忘れられた様に、ひっそり、

と言うのは此処に掛けて居る 人は見た事が無い、どの様な目的の

人が掛けるのだろう?花のときでも見た事が無い、

でも誰かが掛けるのだろう、かなり立派なベンチが2連だ。

言葉で言うと 「ひっそりと、」と言うのが一番良く合うようだ。

この直ぐ先に大きな登りがある、ベンチがお目当てなので、旗は

写さなかったが、此れで解ると思う、これから入る蕎麦屋の旗が有る。

今日のお目当ては 中の売店のうどんだが、この際3人なので 冒険してみよう

と言う事で 入ることにした、中は まーお蕎麦屋さん、

品の良い小太りの 愛想の良いおばさんが居た。

この方がご主人かな と直ぐに分かる、貫禄が有る、此処は

この女ご主人で持っているのかな、旦那は厨房かな、居ないのかな?

3人は奥の席へ、私たち3人だけ、まーお蕎麦で行こうか、3人そろって

進められた 冷たいトロロ蕎麦、蕎麦が出るまで 屈託無いおばさんが

私の相手をする。

前に述べたようなうどんがお目当てでしたが などなど勿論 おばさんは

売店のうどんは知らない、私の話に関心している「内は手打ちではないですよ」

と言うのが 売店のうどんも手打ちではないが、手打ちもどき、のうどんなんです、

さて出てきたお蕎麦は、写真は撮りませんでしたが味は写らないので 、

美味しいんです、タレはやや甘め、

トロロは 普通のトロロ芋だが 量がタップリ、蕎麦はやや柔らかめ、普通の2~8蕎麦か

この甘めのつゆが 客を引くのか、「この時間は蕎麦湯がまだ薄いんですよ」

合格です、偉そうに言えばですよ。

此れなら 毎年皆で初詣に此処のお店の

前を通っていたのだが、今年からは皆で 此処のお蕎麦を食べて帰ろう、

と食べながら 初詣を思い出していましたが、みんなの話合いで決めるので

口には出しませんでした、それよりは 秋菊ででも 家内と此処に繰るかも この方が

確実かも、時にお婦ちゃんも又誘ってくるかも、かなり話し込んだので、

あまり長くならなかったら 顔を覚えているかも?私の顔は1度見たら忘れないかもよ(笑)。

最後に家内がアイスコーヒー私はホット、娘が白玉小豆。
Img_1492


気に入ったのが私のホット、コーヒーではなく 器でした、手書きもどき?

砂糖も気に入りました。

本物かな まさかとは思うが、此れが気に入った欝は、Img_1493


手書きなら高いよ、もう1対出ていたら 手書きはわかるが 此れ一つでは解らない、

営業用には あまり高い器は 使っていないのだが、貴方も 陶磁器が好きなら

聞かないで 鑑定して御覧なさい、聞いては駄目ですよ、手書きですか?とね。

良く見ると 皿のはしご柄がうそ臭くパターン化されているのが印刷に見えるが

三ツ星は 柄がまちまちで 手書き風、でもしばらく 眺める価値が有るということは

普通のコーヒー 店では カップは眺めない、時に良い物を出すお店もありますがね、

私は絵も 陶磁器も焼き物は案外好きなほうで、ガラス棚に1ッ杯小物が有って、最近は

場所が無いので買いませんが、買うときの眼力は 悪くないと 思うんです、

特に銘柄を選ぶのではなく、気になる形や柄があれば、目を引くんです、

時におわんほどの 植木鉢に6000円を投じた物もありますが見た人は

皆さん「素敵ですね」と言われます。(笑)

だから お店で使っている器も気になるんです。

愛想の良いご主人、中央にImg_1490

店の中では嫌がっていましたが、外で先に隠し撮りで 写してからの 写りを見せると

しぶしぶにんまり OKが出ました、良かった。

顔が無いと 文章では 読むほうは 想像過多に成ってしまう、昨日は散散

写されたので、こっちは良い気持ちだったんだが、どうして嫌がるのかな?

店の看板は 看板ではなく ご主人の顔なのにね。

最後ですが ネームカードを戴いたので又中央に

R
と思ったら、間違い 左に寄ってしまった 、取り替えるのはかなり面倒なので
写真はこのままで この文章だけ 追加しておきます (笑)文章は簡単に入ります。

夏の美味しいお蕎麦でした、げげげの喜多朗も、食べたかな?後ろに居たりしてね。

公園の中では大賀ハスは さすがに種だけ、Img_1503r

仕方なく
ゴッホにあやかって、 このヒマワリでも書くかな、かなりゴッホとは違うけれども、果たして絵に成りますかね?
私のように79歳のヒマワリでしたが露出などを変えて何枚か写しました。
Img_1510jpg

温泉なら 露天風呂だが此処にも木漏れ日が落ちる 10人程の離れが有る、なかなかの感じ、

天気によっては 此処で食べたいなー。
Img_1494


| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

豆腐が食べたい

スキーから戻ると なんとなくですが 御寿司と豆腐が食べたくなるんです

不思議と 味噌汁は それほど ほしくは成らないんです、

其処で今夜は肉豆腐に挑戦しますと言っても 初めてではありません、

昨夜は 特大の兜煮でしたので 醤油に毒されていますね、

本当は肉じゃがが 食べたかったのですが、から と言ってスキーで肉が

足りなかったのか と言うと 肉が一ビン余してきました、家で

いつものように ビン詰めにして弐瓶持参したんです 大型のジャム瓶ですから

空けても 4回ほど の肉うどんをやったら 肉が欲しくはなくなったんです、

残った1瓶は 次回使います、未だ瓶の蓋が 引っ込んだままですので食べられます、

カレーにも1度肉を足したんですが 味は変わりませんね、入れないほうが

面倒ではない、そんな感じです。

肉豆腐 そろそろ掛かりますか。
肉豆腐にしらたきを入れてみました 半分とんすきですね、まあまあです。

肉豆腐の後は スイカが美味しいですね 夏ですね、良く合います。

そろそろ絵に掛かります、3号の小物ですが次がやや大きい10号です、

18日が絵画教室の日ですが、前回は飛ばしました、4日でしたね、

18日は出ようと思っています 多少家でやって行かないとね。教室だけの

4時間では さっぱり進みません、又教室が無ければ さぼりぎみに成って

さっぱり進みません、 ちょうど良い刺激ですね、習わずにもくもくと一人で

描いている方、尊敬します。

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

夏でも 食欲 劣らず

この所暑いですね  昨日は 天気に恵まれ 花火 日寄りでした

近くのお蕎麦屋で 腹ごしらえをしてから出かけました、小 うなぎ丼と盛蕎麦セット

900円 でした 大きさも手ごろで味もまあまあ何産かは分りませんが 

お腹はぽんぽこり に成りました。

花火の写真は 手ぶれでしたImg_1328朝食はいつものように
8枚切 にご覧のような ピエトロ風 ピザもどきトーストに 野菜ミックス ジュウス。

Img_1313とても美味しいです皆さん
どうして夏に口が悪いのか不思議ですね このトーストは、ジャガイモミックスベジタブル とろけるチィーズ
空いた所に ベーコン、 ベーコンの代わりに ミックスチーズを載せることもありますが、と言うより

時々ベ-コンにするんです。Img_1337


今夜は 天津丼 丼では無く 皿だからなんと言うか 愚の玉子焼きは フライパンで一気に返せますよ、

中は 蟹と竹の子です、タレは 黒酢砂糖醤油、此れは溜まり醤油が 色味ともにOKですね

酒 トマトケチャップ ガラスープ素 に チキンコンソメ半分 水、砂糖は思ったより強めに 5回程に

味見しながら足していきます。量は多目が良いです タップリ賭けて余るほど。

蟹缶は 二人で1ヶで多くないです 最後にカタクリ 此れも2度に分けたほうが無難です。

かに玉は 蟹の味より タレの味で勝負です 、家内も満足そうでしたよ

美味しい と何度も言ってましたよ。

この色が 更に食欲が出るんですね、穀があって、思ったより塩からく 無いんです、

中華の酢豚も色が濃いほど美味しい気がするんです、色はみたらし団子も近いですね、

兎に角この色味 大好きです(笑)

後はたくあん と デザートに カットスイカ、此れは 流しが汚れないで ごみが出ないで、時々使います、

値段はいくらか高いですが、外れは無いですね、満足しています。

今日は夕日が綺麗でしたよ、昨日は花火

Img_1319_2


食後に ノンアルコールビール000も美味しいですよ。
口に入るものは 何でも皆美味しいです 少し困ります、太り気味がね。

スキーのエッジでも研いで運動しますかね、結構大変ですよ。

 

| | コメント (8) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧