カテゴリー「hiro。からの お知らせ」の記事

今回 サブタイトルの変更

「サブタイトルの 雲稜の稜の字が間違っていますよ」

との指摘が有りましたので、修整しました、指摘有難う

ございました、「かよちゃん」

サブタイトルを書いてから数年?読んだ事が無いので

間違いを 発見できませんでした。

この一字を直すと 悪い癖で補足文が出てきました、

柄が邪魔で読みづらいですが、言っている事は同じことですから

ご勘弁願います、

とりあえず 変わったことをお知らせします。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

かなり共通点がある、大人のADHD

私も この ADHD 症候群 にはまっているようです、

このADHDと言う言葉を今回初めて知りました、

検索してみた所、以外にも多くの本が 出版されています、

まだ良くは読んでみませんが、

見出しがあまりにも多いので 驚いています、

此れは先天性の脳の仕組みですから 自分でコントロル

出来難い 部類で 一般的に単なる「生まれつき」あるいは遺伝性

欠陥と諦めていたんですが、アメリカではかなり前から、取りざたされて

居たようです、

何が欠陥かは 一口では言えませんが、

物かたずけが 下手とか、時間に間に合わないとか、

記憶力が偏っている、など簡単な 漢字や 簡単な 数字を

覚えられない、 電話番号や 暗礁番号 車のナンバー、

なども覚えられない、

所が一つのところにはまると、深く追求できる 新発見に繋がるなど

適職に付けば 成功しますが、大抵は うつ病的になり自信を

なくする 事が多いらしいのです、

早い話 、小学生の頃 国語は駄目数学は駄目 勿論中学での

英語も駄目、今までは簡単に言うと単なる「バカ」でかたずけて来た。
又は大事な事での度忘れが多い、此れもあるようだ


 このような人間でも、理解力は有る、1ヶの物に

異状集中する、特に写真や 絵画、機戒 新しい物などに興味

を持ち、

感受性が特に強い、始めは恥ずかしがり屋でも 話し出すと

サイゲンなく しゃべり捲る、

現在 目に入ったものに強い興味を持ち、其の前に手に持っていた

ものを置くが、その置いた場所が分らなくなる、 したがって年中探し物をしている、

物の整理が出来ない。

結婚すると かたずけは 奥さんがかなり助けるが、書類を書くのが苦手、

漢字など は 人には読めないような 字を書く。

まーこんな 病状?ですかね、

このような人の中に 、ライト兄弟や ダビンチ 、 エジソンなどの大

発明家が居る他に 私の聞いた話では 岡本太郎なんかも

ADHDでは無ないか ?この人は 友人の名前や 弟子の様な

10年も付き合っている 弟子?の名前をまちがえて、しかも

大声で 躊躇なく呼ぶと言う、話を聞いた事がある。

でも美術にはたけている、とかね。

此れだけではないが、兎に角このADHDの関する本が

あまりに多いのに驚かされる。

これらに目を通すとあまりにも 私に 心当たりが有るんです。

だいたいが 人から指図されるのが嫌い、自由人?

紐ではつなげない猫の自由さを持っている、此処も分かるような気がする、

一定の枠の中にははまれない、押さえられるのがいや。

これらは 本人のせいではなく、本人の脳味噌親の遺伝子

のせいで、これらは 自然的に本人を動かし自分では

コントロールが出来難い。

このような状態の人で、今までは 幼児の性格と思われていたが、所がどっこい

大人のADHDが大勢 居る、幼児から 尾を引いている、 ということで、

治療方法が無いがアドバイスによって。

ドーパミンが聞くとも言われますが、此れは専門の精神科

の処方箋がないと 手に入らない、代物です。

アドバイスによって コントロルはできてくると言われています。

したがって完全な?バカとは ちがうんですね。

まだ私は 知ったばかりなので少し調べて見ますが、

80歳と言う人生の終わりでは、知るのが遅かったように

思えます、せめて40年前に 此れを知っていたら 精神的

負担が いかに 助けられたか 想像すら出来ません。

このような人に心当たりがあるなら、知らせていただきたいのです。

「大人のADHD」検索で 私の様に 楽になります。

追伸   少し調べてみましたが 私の場合どうも 「LD」学習障害

の方ですね。

| | コメント (24) | トラックバック (1)
|

うなぎ 百選が出ました

Img_1614
2010年秋号です、エッセーが乗りました、特に上手なエッセーでは有りませんが
先ずは読んでください この本は 百選会のうなぎやさんで手に入れることが出来ますが

年間4冊の購読希望者には送られます、ことによると1冊でも買えるかも
電話してみてください うなぎ百選会 ℡03-6202-1223です、

1冊買うと百選会の名簿が着いています、うなぎのお好きな方、お勧めです。

1冊 305円です。送料が掛かりますが、うなぎやさんでは 無料?だと思います。

秋号の私のエッセーのコピーを乗せます、2ページですが 右ページからです。
Img_1616


Photo


最後に何処へ行けばもらえるか何処かでうなぎを食べてください。
Img_1618


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

PEAKS ピークスと言う本に

 PEAKSと言う 山岳雑誌 10月号 をご覧ください。
こちらは 9月15日発売です、私は 25日発売と勘違い

していましたが、 そろそろなくなりますよ、15日発売
でしたからね ごめんなさい。Img_1596
この本は 温泉の特集ですが、私の記事が ピリリと山椒のような役割
を果たしていますが、山椒は 小粒ですが 私の記事は 大粒です(笑)

カラー頁 5頁の 私の特集です。
絵をお買い上げの方たちには、私から 送りますが、財源振り分けで

皆さんにと言うわけには行きませんので、

せめて 確実に 改めて ご理解いただけるのでは 載れが願いです、

絵を買っていただいた方は 今しばらくお待ちください。

この人が描いた絵だ と言う事で 理解していただけると思いますので

絵の値段が、、、い はず?と言う理解の足しになっていただければ

と思うんです。

最初の1頁目だけでも 出しましょうかね下の写真から5頁で今まで私を

インタビュー された 記事の中では ヒット版です、このような本を

永久保存版 と言うのですかね?Img_1597


5頁ですから、目を通した方でここのブログに目を通している
方には この本は 売れると 思うのではと願っています、

私に取っての

「永久保存版」絵の価値を いくらか高めてくれると信じています。

とりあえず PEAKS-10月号を覗いてください、お願い。


| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

うなぎ百選より

うなぎ百選 と言ううなぎ 専門誌から 原稿依頼がありました。

南博人様

はじめまして。『うなぎ百撰』編集部の齊藤加代子と申します。
ご連絡が遅くなり大変失礼いたしました。申し訳ございません。

この度は、小誌エッセイコーナーにご寄稿いただけるとのことで、ありがとうございます。
つきましては詳細をお知らせいたします。

また、よろしければ見本誌をお送りいたしますので、送付先ご住所を教えていただければ幸いです。

何卒よろしくお願い申し上げます。

■エッセイ
小誌にて連載しておりますエッセイのコーナーは、毎回、作家、画家、評論家等様々な分野で
ご活躍の方々にご執筆頂いております。
うなぎにまつわるお話ということでお願いしております。

(過去にご執筆頂いた方:ねじめ正一さん、阿川弘之さん、赤塚不二夫さん、泡坂妻夫さん……)

■掲載予定号/『うなぎ百撰』秋号(2010年10月1日)

■原稿文字数/400字詰×4枚=1600字

■締め切り日/9月5日(木)(期日短く、申し訳ございません…)

と言うわけで 原稿を(エッセイを書くことに成りました  締め切りが迫っていますが

何とか今月いっぱいに書き上げたいと思います、と言う事は来週27日が期限です、

27日からは スキーの予定です、エッセーが頭にあったのでは、スキーになりません。

更に22日~24日までは 旅行ですから、今日から書かないと間に合いません、

さて 営業誌からの原稿依頼は めったに来ない物です、ブログでさえ3日は

掛かりますから 今度はブログの安易さは無いので、気は使います、と言うのは

多くの方が お金を払って 読むわけですから 最高のものにしたいんです、

1度のチャンスは 絶対に逃さない、此れが私の 心情です、「ワンチャンスを逃がさない」

此れが岸壁の初登攀を 勝ち抜いてきた 哲学?です、それには 少ないチャンスを

掴む事です、力の限り頑張ります。

うなぎには まったくの素人の私がどんなエッセーになるかどんな文が書けるか、

本が上がったらと言うより、10月号だそうですから、もし本屋さんで見かけたら

買ってご覧になっていただけると ありがたいのですが(笑)応援してください。

とりあえず このワンチャンスに掛けるので お知らせまで。

最後ですが 北さん有難う。

21日 先ほど北さんから メールが入りましたそれに寄ると

この本は 営業誌ではなく 業界紙のようです、うなぎや

組合の発行らしいですから、もしかすると 組合員の うなぎ屋で 

手に入るのかもよ?

メールの部分をコピーします。

>端的に「は鰻百撰」は、商業誌ではありません。
従って、ぶログにありますように本屋さんで購入は出来ません。
鰻が大好きな方方に「鰻百撰会」の鰻屋さんが、、、、

こんなわけですので、よろしく。

そんなら 少し文章が変わったかも?(笑)

| | コメント (5) | トラックバック (0)
|

個展の為の 申し込みに行ってきました

南 博人 日本画  第4回 個展 を聖跡記念館で 来年3月にやりたいのですが、

先ずは会場を 押さえるべく 多摩市役所に行ってきました。

前回 確か 申し込みは 6ヶ月前とは聞いていたんですが やはりそうでした、

と言うのは この時期に頼むのは もしかして 早く 借り受付が有るのではないか?

と感じたからです、本来なら 9月1日の申し込みで良いわけですが、

所が行ってみると 案の定 先人が 電話申し込みがありました。

さてこれは 9月1日に朝 早く受付た方が 勝ち?となるんですが、

3月いっぱいまでしか駄目なら4月分は10月に申し込まなければいけないのか、
9月1日に申し込んだ時に4月まで申し込めるのか 此処が分からないので

詰めてみないとと思うんです、 そうなると ややっこしいね。

此れも問題 10月でキャンセルになったら、遅いので、此処は

ひと月先にずらして 2月28日から 4月6日までやれば ひと月先に

申し込みができる事になり、腹を決めました 、

なぜ3月下旬から4月6日にこだわるか と言うと 桜の花に合わせたいからです。

此れが魅力なんです、お客さんがたくさん見えるんです。

と言う訳で 8月になってみないとはっきりは分かりませんが、

1ヶ月少しやってでも ここを取った方が良いのではと思うんです。

いざお金を払わないと分かりませんが、8月に 4月までの申し込みが

取れるのか?此処が問題ですが だからはっきりしないんです。

前回も 4週間 休みを入れるので 約5週間やったんです、

このときは 月を挟んだんです。

此れが通ると、

少し疲れますが 第4回もロングになりそうです、

会期は何日か桜なら 3月20日から 4月6日で最高ですが3月26日は

早すぎるんです。

3月始めからやれば 未だ寒い時期が 長くなるようです でも頑張ります、 取れましたら8月はじめに

ご報告できると思いますので、是非 「胡麻符岩流し」技法なる

日本画を確かめに来て戴きたいんです。

場所は 多摩の聖跡記念館で前回と同じところです。


帰りに 府中伊勢丹で 歌行燈で うなぎずくしを 戴いてきました 

特上うなぎよりは 1850円 ドリンク付きは安いのでは?と思われました。

いろいろ味わえて 美味しいです。

取り合えず ご報告まで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

第16回 光彩展に 出します

連休いかがお過ごしですか?

今回 5月13日からやる光彩展に出す1枚です光彩展は
 「日本画展」ですなぜ日本画か、此れは私が日本人
だからです、 油絵はオランダ画ですから 日本画とは 

違うんです 日本画は 膠と水で描きます、油彩画は
名前のように油で顔料を画布に固定します、膠と油の
大きな違いは 長い間飾っておくと ちじみますが 膠の方が

其の率が少ないので 画面が 干割れしずらいのです、
油絵は 300年で ひびが出てきますが日本画は割れ
が出来ません、そんな優れた画材の日本画を手放して 

油絵をやる 理由が 私には 分からないんです、
又油彩画の真似は 日本画で出来ますが、
今度 日本画の真似は 油彩画では今の所出来ない
んです、

ですから私の絵は 常に油彩画を意識した 真似のしずらい、
画法で 描いています、常に意識しているんです、
此れが 私の手がけている 「胡麻符 岩流し技法」
なのです。
油彩に対する真似の出来ない 膠絵での挑戦です、
お楽しみに。

Img_1084jpg_2
この絵は 日本画 胡麻符 岩流し技法と言う 表現方法で描いた絵です
大きさは56センチ×41センチ、約10号の大きさです。
やや 12号の大きさです。

名前は「蔵王の帰り」です。
値段は 80万円ですが 今回の展示会では特別に 価格をご相談に応じますので、ご相談ください。

絵は分からないと言う方が居ますが 、抽象画は私にも分からないんですし 分かれば抽象画とは言わないですから、私の絵は、自然の風景での (偶然生を大事に、)画家の目で掴んだ、画角これをデホルメしたものです。

ならば写真でも良いのでは とお思いの方も居るとは思いますが、写真が好きなら写真で良いと思います。

絵は命が長いのです 1000年です日本画はもっと長いかも、貴方の祖先も1000年前に何処かには居たわけです、
写真は40年ですかね 飾ればそんなには持ちません、

絵の魅力は 例えば戦争での戦利品に持っていくんです、ですから戦争が怪しくなると、砲弾が飛んでくるように
成ると、其の国の 美術館が 作品を全て 疎開するんです 出ないと負けたときに 相手に召し上げられるんです、国家が戦利品に欲しがるほど 魅力があるんです、

しからば私の絵の価値 はと成りますと 此れは貴方が決める事です、たとえ貴方一人でも、自分で決めるんです、

値段ですか、値段は その人が 「最初に売れた値段が その人の値段なんです、私の場合、1号が8万ですから この10号は大きいですから 80万は安いのです、かなり前の値段ですし、高いと思われるでしょうが 何かが 初めて買った人が 私の絵にこの価値を出させて、決めたんでしょうね。
其の方お金持ちか、と言うと 私の見た目では普通のお勤めの方です。

早い話 数は売れなくても 買う人が居るから 値段があるんです。

今まで描いた私の絵の大半は 現在 群馬水上に有る 町営の山岳資料館に収められているんです、だから高いかと言えば違います、 

其の前に売れているんです、ですから高ければ予算を言っていただければ、見合う絵をいくらでも

お描きします。

又 昔に描いた絵はもっと安いですが それでよろしいですか 嫌でしょう?
今の絵は 誰が見てもア 南の絵だ、と分かるんです ですから4年生の孫も オジイチャンの絵は直ぐに分かるよと言って グループ展で 初めて見た私の絵を此れと此れと当てます。

サインが無ければ 誰が書いたか分からない様な絵でよろしければ、安いですよ、なら前に描いた絵は嫌でしょう?
サインは有りますよ、サインはいらないと言う人も居ますが、絵は長い間飾っておく物ですから 気が変わるかも知れませんよ、

買うならやはり題名とサインは居るんです。
希望ですが 万博帰りの ブラジル3世か 外人さんが日本のお土産に日本風景の日本画
を買ってくれると良いですがね、

先ず油彩画は買わないと思うんです油彩画はオランダかフランスで買いますよ、再び絵画ブームが来そうです。

其のあたりですね。

生意気に言えば 「有限の身を持って 無限に生きるロマンですね、」

私流に言えば、部屋飾りです、カーテンのような物です。

又例えばですが、私の絵は リゾートの風景の絵が多いのです、他の絵も書きますが、コンクリーから離れたのが 多いのです 橋は描きますよ、

と言うのは、良い風景のところに 別荘を立てると、安くても 5千万はかかります、いやー1億かも 所が ベニヤの部屋でも 気に入った絵を飾ると 自分の部屋に 窓が出来たようなものです、別荘なら4期はありますが窓から見える風景は 何年たっても同じ景色です、

所が絵は 何処の絵でも良しと言う所は 描きに行きますから、絵を変えれば 窓の景色が変わるわけです、実際はよほど恵まれないと

自分の別荘からの風景は それほど良い物ではありません、其のあたりの散歩の風景が良い事が多いのです、
この蔵王帰りの絵も、決して別荘からではありません、1日車で走って 此処だという景色なのです、

しかも普通のドライブでは 只見過ごしてしまいそうな 場所からの眺めです、ですから、先ず後から行って 此処だと見ることが出来ないと思います。
ゴッホの絵は大抵其処に現在は 絵の題名の 標識が立てられています。

此処が絵の一つの魅力です、此処までは写真も同じ魅力でしょう。
大きく違うのは 手で 筆で描いたと言う事ですかね したがって 気に入った物は大きく、気に入らない物は
描かない 其処が 絵なのです 。

 車をとんでもない所に止める事が出来るのは 画家以外にカメラマン以外に 無いのです、早い話私以外見ないのです。
したがって この風景の絵は日本では只 1枚と言う事です。

此処に絵の価値が有るのです、時間的に其の時の景色が 不満なら 次の年に再び行くんです、理想を追い求める目が探すんです、出かけては探すんです。
外出時は 絵描きの目は常に 鷹の目になるんです、ズーム付きのです。

只紅葉見物に行ったのと訳が違うんです。

普通なら 見過ごしてしまう風景此れが私の目には 魅力に見えるんです、一度見過ごしても 帰りに又寄ってみることもしばしばです。

仲間と歩くと又かよ、しょうがないなと成りますので 気の毒ですが、私を誘った以上 諦めていますがね(笑) 
 
下北半島の夕日も素晴らしいものでしたが やはり宿からは見ることが出来ず 車で5分ほど出かけて、見た風景でした 前景を探す為 少なくも1キロは海岸線を探します、更に決まったら 高さも出来る限り いろいろ探すんです、

此処からが決定的というポイントを掴んで 腰をすえます、この絵はまだ描いてませんが、あの辺りから見た夕日としては気に入っています。

何処へ行ってもこんな調子です。
そんな絵です それの独特なタッチの 1度本画を ご覧ください、お待ちしています。

この絵がそんな 珍しい技法の絵なのか? 不思議なお疑いの方は、この絵をA3に焼いて 知人の日本画家の方に

見てもらってください、なんと言うか ご返事をお待ちします其の 聞いた方の お名前も願います。

| | コメント (6) | トラックバック (0)
|

第16回 光彩 日本画展

今年も 光彩展が決まりしました、いつも沢山の方が見えて 大変嬉しく思います。
案内状を此処に出します、私は 土 日 月朝から居ます と18日の午後には出ています、

場所は  JRの国立 駅前のマクドナルドの「細い」 脇を入った直ぐ 左手です、
駅から出て 右手がらみに 広場を回ると 直ぐです、聞く時は マクドナルドですよ、
思ったより細い路地です。

車の方は 駅の立川寄り ならびに 安い大きい 町営が有ります。


「悠」と言う所です 11時から看板を出します、

Photo

 尚販売もいたしますので ひやかしでも お気軽にお声賭けください。
別にぼりませんが、額縁のみで25、000はしますので、25000円なら絵は只、ですね、絵は2ヶ月はかかりますので頑張っても 大きさにも寄りますが 年に5枚か6枚ぐらいです。
私の絵は リゾートの風景画が多いようです、お楽しみに。

皆さんどきどきして待ってます。

今回 の案内状の校正 印刷は 娘に頼んで 作りました、又案内の看板も 作りました 絵の名札など 印刷の全てを頼みました、私は 年賀が やっとですから、色やフォント、校正は無理です 助かりました、部品を集めてやる 年賀とはまったく違うのです。

大きな失敗もありましたが 得意の?何とか クリアーで 切り抜けました、
後は自分たちの 作品のアルバムですが、絵の撮影はセミプロに頼んで
済みましたので何とかなるでしょう。

私の絵は自信作 4点を出します。

スキーでは足を痛めて ヤラレマシタが 其の分絵はよい出来に成ったと思っています、
お気軽に おいでくださいごらんになるだけで結構 お待ちしています。

洋服が変わると名前が分からないので 名乗ってください、

頭が悪いので 顔は分かっても 名前が出てこないのです、それでも 1枚買っていただくと
忘れませんが(笑)


| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

悉知 藤也  シッチ フジヤ君から電話

続きを読む "悉知 藤也  シッチ フジヤ君から電話"

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

大変ご無沙汰しましたこれで何とかなりました

続きを読む "大変ご無沙汰しましたこれで何とかなりました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧